NIPT平石クリニックで
検査するおすすめポイント

予約は妊娠5週目から受付可能
土日でも検査可能
一度の来院で結果は最短6日

ご予約はお電話で可能です。1回の来院のみで採血が可能で、検査結果も採血から最短6日でお伝えできます。

胎児にもお母さまにも
体への負担やリスクが少ない

IONA検査では妊娠10週目以降に全血採取管を使用し、母体血液を10 mL採取します。
羊水検査と違い、採血のみの検査のため流産リスクがなく、安心して検査を受けていただけます。

年齢制限など
検査を受けるための条件が少ない

一般的に35歳以上にしか出生前診断は案内されません。当院のNIPTは年齢制限はなく、夫婦同伴でないと受けられないなどの制限はありません。お子様連れの来院も可能です。

精度が高い検査

当院の提供するIONA検査の検査機関PremaithaはCPD Standards Office(英国での専門職継続開発訓練(制度)を認定する機関)の認定を受けている唯一のNIPTプロバイダーです。国内の一般的な出生前診断と比べて非常に精度の高い検査です。

費用は総額で18万円(税抜)

新型出生前診断・NIPTは保険適応外です。当院の費用は18万円(税抜)です。

検査が陽性の場合
羊水検査費用は当院が全額負担

検査が陽性だった場合、羊水検査の費用は当院が全額負担いたします。医療機関の指定はございません。担当医とご相談の上、ご希望の医療機関にて検査をお受け下さい。


IONA®検査とは?

妊娠中、セルフリーDNAが胎盤から漏出し、お母さんの血液の中を循環しています。 そのため、母体血中には胎児胎盤のセルフリーDNAと母体のセルフリーDNAが混在しています。IONA®検査ではこのセルフリーDNAの量をダイレクトに測定し、赤ちゃんに13、18、21トリソミーがある場合、母体と胎児のセルフリーDNAのDNA比における小さな変化を検出します。

幸せな出産を迎えるために、わたしたちが出来ること

〒106-0032 東京都港区六本木6丁目1-26 天城ビル3F
診療時間 / 午前11:00 - 14:00 午後15:30 - 20:00
休診日 / 木曜

11:00 - 14:00 休診
15:30 - 20:00 休診

院長プロフィール

医師:平石 貴久(ヒライシ タカヒサ)

DOCTOR : HIRAISHI TAKAHISA

1950年鹿児島県生まれ。
東京慈恵会医科大学卒業。専門は内科、消化器科、スポーツ医学。
いつでも頼りになる医療を、さらに日々進化する医療を常に身近に、皆様にとって、なんでも相談出来るようなクリニックを目指しております。
永年、放射線治療や免疫治療を研究し、がん治療に関わってきましたが、同じ生命である新生児に関する健康にも着目し、流産のリスクを最大限に抑えたNIPTにも対応する事を決意致しました。
高齢出産が増えている傾向にある日本で、流産のリスクを抑えた検査が出来るNIPTの重要性を高く考え、広く検査が知れ渡りみなさまに利用していただける事を目指しております。
医師免許取得年:1977年
勤務開始年:2017年

PAGE TOP