• HOME
  • NIPT
  • NIPT 病院
  • 石川県でNIPT(新型出生前診断)を受けられる病院一覧を紹介!検査にかかる料金や費用の相場は?

石川県でNIPT(新型出生前診断)を受けられる病院一覧を紹介!検査にかかる料金や費用の相場は?


石川県でNIPT(新型出生前診断)を受けられる病院はどこにあるでしょうか?

この記事では、石川県でNIPTを受ける際におすすめの病院を紹介していきます。NIPTに関する正しい知識を持って、安心して病院を利用しましょう。

また、NIPTに関わる費用や料金の相場も紹介します。NIPTに関する正しい知識を持ちながら、安心して検査を受けましょう!

NIPT(新型出生前診断)とは何?

NIPT 石川

NIPT(新型出生前診断)とは妊婦から採血して出生前の赤ちゃんの遺伝子情報を調べる検査です。妊娠から10週0日より検査可能で、結果は1~2週間ほどでわかります。
羊水検査や絨毛検査よりも母体への負担が少なく行えるため、新型出生前診断と呼ばれています。

NIPTはNon-invasive prenatal genetic testingの略称です。

血液検査だから流産リスクがない

NIPTは血液検査のため、母体への負担が少なく流産のリスクがないというメリットがあります。また、検査精度が高いため信頼のおける検査といえます。
ただし、NIPTは確定検査ではないためNIPT検査で陽性となった場合、絨毛検査や羊水検査などで胎児の状態を調べなければいけません。絨毛検査や羊水検査となると流産リスクが少なからず発生する検査方法になります。NIPTで陰性の結果が出たらこうした検査を避けることができるのはメリットと言えるでしょう。

ダウン症の子供

NIPT検査においては染色体の異常についての検査を行うものです。染色体は全部で23対ありますが、中でも代表的な染色体3つの染色体を「3大トリソミー」といいます。13トリソミー、18トリソミー、21トリソミーというようにそれぞれ数字がついており、例えば21トリソミーに異常がある場合、ダウン症候群であるということになります。

21トリソミーが過剰になっている場合、罹患した新生児の約50%に先天性心疾患が見られます。また心室中隔欠損症と共通房室弁口(心内膜床欠損症)が最も多く見られる症状です。

ダウン症候群は21番染色体の異常であり,知的障害,小頭症,低身長,および特徴的顔貌を引き起こす。診断は身体奇形と発達異常から示唆され,細胞遺伝学的検査によって確定される。管理方針は具体的な臨床像および奇形に応じて異なる。

引用:ダウン症候群(21トリソミー)|MSDマニュアル

羊水検査との違い

羊水検査はおなかに針を刺す検査であり、母体に相当の負担がかかります。
早産を引き起こす原因となったり、破水や出血・羊水塞栓症の原因となる場合があります。

一方、NIPTは血液を検査するだけのため、母体への負担がある程度軽減されるものです。NIPT検査のような体に負担を与えない検査のことを非侵襲検査ということもあります。

認可施設と無認可施設

NIPT 石川

NIPTを行っている病院には認可施設と無認可施設があります。

認可施設とは、日本医学会によって公式に認められた病院のことです。
認可施設は令和3年6 月時点で全国に169施設存在しており、石川県の認可施設は以下の3ヵ所です。

  • 金沢医科大学病院
  • 金沢大学附属病院
  • 石川県立中央病院

毎日新聞 新型出生前診断 「基幹施設」認定の169医療機関・一覧

無認可施設も安心して利用できる

一方、無認可施設は認可されていないからといって危険な病院というわけではありません。資格を持った医師が施術してくれるため、安心して検査を任せられます。

また認可施設では3大トリソミーのみの検査であることに対し、全染色体検査や染色体の形の異常についての検査も行っており、検査項目が多いのが利点と言えるでしょう。

石川県でNIPTができる病院一覧

NIPT 石川

石川県でNIPT検査をするには、以下の病院がおすすめです。

  • 金沢医科大学病院
  • 金沢大学附属病院

金沢医科大学病院

金沢医科大学病院

金沢医科大学病院公式サイト

金沢医科大学は昭和49年に開設された大学病院です。

一般病院では困難で高度な医療の提供を目指す、石川県内最大級のメディカルセンターです。

病院情報

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1丁目1−番地

電車:JR金沢駅そばの北鉄金沢駅から「内灘」駅

バス:JR津幡駅、JR宝達駅から本学の「病院バス」、北鉄内灘駅から、「医科大学病院行」「総合公園行」バス、JR金沢駅~能登方面の特急・急行バスが金沢医科大学病院経由で運行

車:金沢東インターから約20分、金沢西インターから約30分、JR金沢駅から約25分。

交通アクセス|金沢医科大学病院

料金情報

金沢医科大学病院のNIPT料金は20万円(税別)となっています。

内訳は、遺伝カウンセリング料が7,500円、検査料が192,500円です。

遺伝カウンセリング料7,500円
検査料192,500円
合計200,000円

以下は、受診する際の注意事項です。

  • 毎週水曜日 午後2時~4時 1日2名 (予約制)
  • 受検できる時期は妊娠10週〜15週
  • 原則としてご夫婦(またはパートナー)での来院が必要
  • 検査の結果が出るまでに、約2週間かかる
  • 担当医:産科婦人科専門医、臨床遺伝専門医

参考:NIPT外来|金沢医科大学病院

検査項目

全ての人がNIPTを受けられるわけではなく、NIPTを希望する方に条件があります。

NIPTの検査対象となるのは以下の方です。

  • 産婦人科医院や病院の紹介状がある妊婦
  • 高齢妊娠(分娩予定日に35歳以上)
  • 過去に13トリソミー、18トリソミー、21トリソミー児を妊娠・分娩したことがある
  • 超音波検査や母体血清マーカー検査で胎児染色体異常を疑う妊婦

口コミ・評判

金沢医科大学病院の口コミは親切な対応をしてくれるなど、概ね好評を得ています。

担当の方が親切に対応してくれるため、安心して利用できます。

親切丁寧です

上の子の出産と下の子の出産の際に、お世話になりました。
検診の際の先生も、エコーも丁寧に見てくださり、また、毎回助産師外来があり、体重管理やカウンセリングをしてくれます。
総合病院のため、出産の際は当番医の先生の為、検診の際の担当医と違うこともありますが、出産後に顔を出してくださるなど、とても親切でした。
肝心のお産も、ベテランの先生と助産師さんによって、安心して臨むことができました。手際も良かったように思います。

引用:金沢医科大学病院の口コミ|Caloo

金沢大学附属病院

金沢大学附属病院

金沢大学附属病院公式サイト

金沢大学附属病院は石川県金沢市にある金沢大学の病院です。

産婦人科のほか、内科や外科といった総合病院となっています。

2020年4月に日本医学会が認定するNIPT実施施設に認定されており、NIPTの検査を実施しています。

病院情報

〒920-8641 石川県金沢市宝町13−1

アクセス:金沢駅から車・タクシーで20分

バス:「金沢大学附属病院」

金沢西インターから 約25分
金沢森本インターから 約20分
金沢東インターから 約25分

料金情報

遺伝カウンセリング料は以下の通りです。

NIPT検査は健康保険の対象外となります。

初診9,000円
再診7,000円

受診の流れ

NIPT受診の流れは以下の通りとなります。

予約方法は大学病院の予約センター、もしくは窓口での手続きです。

  • 受診希望
  • 予約確定
  • 説明・遺伝カウンセリング
  • 採血・検査
  • 結果説明

受診は夫婦もしくはパートナーと一緒となります。

受診結果は通常、2週間ほどで判明する流れです。
NIPTが陽性となった場合、羊水検査へと進みます。

口コミ・評判

金沢大学病院では、大学病院ならではの安心感が人気です。

病院の施設も新しいので、綺麗に気持ちよく利用できます。

大学病院の安心感

金沢大学病院の産婦人科に通っています。
大学病院なので予約しても時間通りに診察されることは少ないですが、先生も助産師さんもとても優しい方ばかりです。
たまに金沢大学の学生さんみたいな人が一緒に診察室にいるのがちょっと嫌ですが、勉強のためなので仕方ないかなと思ってます。
産婦人科での検査で引っかかっても、他の科にすぐかかれるのが大学病院の1番いいところだと思います。
出産時などもなにかあっても対応が安心できると思います。
病院も新しくなってキレイです。

引用:金沢大学病院の口コミ・評判|Caloo

石川県の人口統計

NIPT 石川

石川県の人口は1,121,036人(令和4年3月1日時点)です。このうち、4割ほどが県庁所在地の金沢市に集中しており、病院などの施設も金沢市に多いです。

石川県の中心駅である金沢駅には「もてなしドーム」と呼ばれる名所があり、金沢の伝統芸能である能楽で使われる鼓をイメージした鼓門は多くの観光客に親しまれています。石川県は日本海に面しており、海産物が豊富な土地でもあります。全国的には「金沢カレー」や「ハントンライス」など様々な名物も人気です。

金沢市460,201人
白山市109,853人
小松市105,235人
河北郡63,325人

NIPTにかかる費用・料金相場はいくら?

NIPT 石川

NIPTにかかる費用は約17~20万円が相場となっています。

高度な検査の場合、この費用よりもさらに料金が高くなります。

遺伝カウンセリングの費用

NIPTにかかる費用は以下の2種類です。

  • 遺伝カウンセリングの費用
  • 検査費用

遺伝カウンセリングとは、NIPT検査において遺伝子に関する病気について説明を受けるためのカウンセリングです。

NIPT検査については複雑な遺伝子の仕組みについて詳細を知っておく必要があります。そのため、遺伝カウンセリングをすることで検査の前に不安点を解消しましょう。
不安点を解消することで、NIPT検査をスムーズに進められます。

検査費用の相場

NIPTの検査費用は17~20万円というのが費用相場となっています。

この他、最先端の治療を行う場合には負担が多くなります。

健康保険の対象外

NIPT検査は健康保険(公的医療保険)の適用対象外となるため、NIPT検査にかかる費用は全て自費で賄う必要があります。

怪我や病気の時であるため、NIPT検査は健康保険の利用対象外となります。そのため、通常の医療費とは異なって、負担する金額が割高です。
ただし、一部の検査や検査の前後に行う外来診療などは保険診療の対象となる場合があります。

石川県の病院でNIPTを受けられる

NIPT 石川

石川県でNIPT検査ができる病院を紹介していきました。

石川県では、以下の病院でのNIPT検査がおすすめです。

  • 金沢医科大学病院
  • 金沢大学附属病院

金沢医科大学病院と金沢大学附属病院はNIPT認可病院であるため、専門家のアドバイスを受けながら安心してNIPT検査を受けられます。
ただし認定外施設については石川県にはないため、3大トリソミー以外の検査も受けたい方は愛知県や新潟県など近隣の都道府県にてクリニックを探すことをおすすめします。
。NIPT検査に関する知識を活用して、安全に赤ちゃんの検査ができるNIPT検査を検討してみてください。

関連記事一覧