2020-02

コラム

新型出生前診断(NIPT)と羊水検査の違いと両方受けるときの優先順

胎児が生まれつきの染色体異常や先天性の疾患をもって産まれてこないかどうかは、重要な心配事のひとつです。
コラム

新型出生前診断(NIPT)で再検査になるケースとは

新型出生前診断(NIPT)は妊娠中に行われる検査であり、妊婦さんの血液中に含まれる赤ちゃんのDNA断片を検査することで、ダウン症候群やエドワーズ症候群、パトー症候群といった特定の染色体疾患がないかを調べるものです。