コラム

コラム

NIPTが抱える注意点とは

女性が赤ちゃんを出産する前には、さまざまな検査を受けることになります。検査を受けて異常がないかどうかを判断するわけですが、通常の検査ではわからないことがあるのも事実です。例えば、遺伝子的な病気があり、その検査をしなければわからない場合には、出生してからようやく遺伝子に問題があったことに気がつくことになるでしょう。
コラム

NIPTを受けるのに年齢制限はある?

妊娠した場合にはいろいろな検査をして胎児の状態を調べることなどができるようになっていますが、中には検査対象が制限されている場合もあります。では、NIPTには年齢制限が設けられているのでしょうか、それとも全くそのようなことを気にすることなく検査を受けることができるようになっているのでしょうか。
コラム

NIPTの検査結果はいつ分かる?

妊娠中に胎児の状態が気になった場合、何か異常がないかどうかなどは出生前診断を受けると調べることができるようになっています。現在ではいろいろな検査が用意されていますが、その中でも利用する人が増えているのがNIPTと呼ばれるものです。
コラム

NIPTが受けられる病院の選び方

NIPTは現在いろいろな病院で受けることができるようになっていますが、その際、どこの病院で検査を受けるかは自分で決めたとしても問題はありません。では、実際に病院を選ぶ場合は、一体どういう点に気をつけるべきなのでしょうか、それともどこでも同じなので、選ぶ必要なんてそもそもないのでしょうか。
コラム

NIPTは誰でも受けることができる?

生まれてくる赤ちゃんの異常を調べる「NIPT(新型出生前診断)」が注目されていますが、誰でも受けることができるものなのか、という疑問を持っている妊婦さんも多いでしょう。ですのでここでは、そもそもこの診断方法はどんなものなのかや、どんな人が対象になっているのか、そしてクリニックによっても条件が変わるということについて紹介します。