無料電話相談、どんなことを話せばいいの?

はじめに

平石クリニックでは、認定遺伝カウンセラーとの無料電話相談を承っております。
皆様どのようなタイミングで、どのようなご相談をされているのか?についてお答えします。

認定遺伝カウンセラーについて

​​▶︎認定遺伝カウンセラーってどんな人?

「遺伝医療を必要とする患者や家族に適切な情報提供を行い、心理的・社会的サポートを通して当事者の自律的な意思決定を支援する保健医療の専門職。」

引用:goo辞書(https://dictionary.goo.ne.jp/)

電話相談に関して

▶︎基本的な形式
認定遺伝カウンセラーから何かご説明するのではなく、基本的には妊婦様からの疑問・質問にお答えいたします。

▶︎タイミング
・受検前
・結果待ちの間
・結果を受け取られてから
いずれのタイミングでもご利用いただけます。
※当院にて受検のご予約をされている方が対象です。

▶︎回数の上限
回数の上限は設けておりません
受検前と結果を受け取られてから、というように2回電話相談をご利用いただいても構いません。

▶︎時間の上限
次のご予約の関係で、1回60分未満でお願いしております。
最後までご相談しきれていない場合は、また別日程にて承りますのでご安心ください。

▶︎電話相談までの流れ
電話相談までの流れをご案内します。

①受付センターにて電話相談希望の旨をお伝えいただきます。

 (NIPTのご予約と同じ0120-220-944まで。)

②ご都合のよろしい日時に電話相談の予約を確定いたします。

 (頻度は週1回程度の不定期でおこなっております。)

③当日スムーズにご回答させていただくため、ご相談内容を簡単にお伝えいただきます。

④電話相談のご予約日時になりましたら、認定遺伝カウンセラーよりお電話させていただきます。

 (当日のご相談状況によって、多少お時間が前後する可能性もございます。)

▶︎パートナーも一緒に聞きたい
パートナー様との電話相談ももちろん可能です。
スピーカーにされてお二人で聞かれたり、順にご質問される受検者様もいらっしゃいます。

▶︎どのような相談が多いのか
これまでに多く寄せられたご相談は以下の通りです。

・認定施設と無認定施設(認可施設と認可外施設)の違いは何なのか

・無認定施設(認可外施設)で受検しても大丈夫なのか

・どの検査プランがよいか決めかねている

・微小欠失検査とはどういう検査か

・微小欠失検査を受けたほうがよいのか迷っている

・家族に障害があると遺伝するのか

・陽性的中率がどの程度なのか

・妊婦検診で指摘された点について

・同じ検査結果を見て解説してほしい

・陽性項目があった、どう向き合えばよいのか

・確定検査はリスクがあるようだが受けたほうがよいのか

等です。
なお、これらのご回答は『妊娠中のお悩み』ページにて詳しくおまとめしております。
よろしければご参照ください。

▶︎否定されそうで怖い
認定遺伝カウンセラーが、妊婦様やパートナー様のお考えを否定したり、誘導したりすることはありません。
例えば万が一陽性の結果が出た場合、妊娠の継続 / 中断どちらにせよ、お二人が十分お考えになり出された結論を支持します。

万が一間違った情報をお持ちでしたら正しい情報に訂正させていただきますが、お二人のお考えを尊重いたしますのでご安心ください。

▶︎プライバシーが心配
時にご家族の疾患や、過去の流産歴、不妊治療歴、また個人的なお考えを聴かせていただく場です。
プライバシーには十分に配慮いたしております。
なお継続サポートのため、一部内容を記録しながらお話させていただいております。
お名前や生年月日等、個人が特定されないよう番号にて管理いたしておりますので、どうぞご安心ください。

▶︎電話相談当日はどのようにしたらよい?
特にご準備いただくことはありません。
強いて挙げるとしましたら、ご質問内容を箇条書きされたメモです。
お手元にあると、漏れなくお聞きいただけるため安心です。

また検査結果についてのご相談の場合、検査結果のPDFやプリントをご準備ください。
同じ結果を見ながらご案内させていただきます。

さいごに

NIPTに関しては、身近なご友人やご両親にもなかなかご相談しづらい内容です。
何度でもご相談できる専門家がいることで、受検者様のご安心に繋がりましたら幸いです。


ご感想をお聞かせください

無料電話相談、どんなことを話せばいいの?

関連記事一覧

読んでいただきたい記事

TOP